旅は続く

昨日、ペン習字、英会話の習い事をきっちりこなした後、彼に会って自分の気持ちを
伝えました。いろいろ話し合ったけど、彼は最後まで受け身で
「ヤマミドがそう決めたんならそれでいい。」とのこのだったので予想通りあっさりでした。
帰りの車の中でメールはしようよ。と言われたけど、別れた実感わかないし、
いつか甘えてしまう気がするからメールも電話もしないとはっきり伝えた。
涙はありませんでした。

昨日、5月に結婚した男友達が新婚旅行のお土産を職場に持ってきてくれました。
(新婚旅行は6月ごろに行ったけど、それから会う機会がなくて、賞味期限が今月中
だったらしく(笑)イタリアのチョコでした。)
その男友達とはとても不思議な縁で前にも書いたけど、幼稚園が一緒だっただけ
なんだけどお互い地元に帰ってきてから偶然出会い、結婚式まで出席したという仲なのです。
頻繁に連絡をとるわけでもなく微妙でちょうどいい距離でお互い見守る。みたいな。

で、その友達はいっつもいいタイミングで現れるので気持ちは決まってるけど、
男の気持ちも聞いてみようと彼の話をしました。
真剣に、とても正直にいろんな意見を言ってくれて本当に救われた。

彼に言う時もなにもごちゃごちゃ言わずに「ごめん、別れよう。」とだけ伝えようと思ってたけど、
その友達は「俺は別れの時は何もほかの事は言わない主義やけど、やまちゃんがすっきり
する方法で別れたらいい。相手が傷つくとか、落ち込むからとか考えないほうがいいよ。」
といってくれたので、やっぱり最後は話し合おうと思いました。今までできなかったから。
それでよかったと思います。

というわけで、私の旅は続くのです。
[PR]

by yamahamidori | 2009-11-06 09:52